Archives | Projects

Everyday

ひとつの正方形のシルクスクリーン版を90度、180度と回転しながら重版、即興的なハンドプリントによって色や柄を拡張させるテキスタイルプロジェクト。デザインの元となるひとつの版を、“1日”(あるいは1時間、1分、1秒…)という単位に重ね、リピートするパターン、あるいはそのハンドプリントの行為を“いつもと同じ日々”になぞらえました。しかし、作者のふとした思いつきにより版の回転方向は変わり、色の重なりも変わり、パターン模様も変化します。

留学中に日本で起こった大震災は遠く離れた異国でインターネットを介して知りました。眠りにつくまでは、どうでもよい平和なつぶやきが画面に連なっていたはずなのに、朝起きたらまったく様相が変わってしまっていたことに衝撃を受けました。
テキスタイルパターンと日々の暮らしは似ています。両方ともドラマティックでもない単調とも思える事柄によって、それぞれの独特なリズムを刻みながら永遠に反復され続けます。けれども、同時に、どちらにも偶然による唯一無二の表情が生まれます。いつもと同じ日はない、という思いを改める機会を得、この制作に込めました。

この作品手法により、平面だけにとらわれず拡張しつづけるパターンの新たな魅力を発見しました。ささいな日常のかけらは、私にとって終わりのない想像の出発点。私の作品が受け手に渡り、次々とストーリーが書き加えられ続いていく。模様、それ自身が物語を語りはじめる“Storytelling Pattern”は、平面・空間・記憶の中に紡がれていきます。

————————————
Everyday (story)

as usual days, but special days.
Today seems like the same as usual days.
But, in fact, there is nothing the same day in a usual day.
Today is somewhere different from yesterday or tomorrow.
Today’s sunrise came at 3:46. Tomorrow’s comes at 3:44.
It will come at 3:35 in a week.
Everyday is made up of such days.
Such days lengthen into weeks, weeks into months,
and months into years.
————————————

関連プロジェクト:Everyday_AEveryday_B

Recent Projects

SUMMER HOMEWORK

みんなでドローイングセッション!○△□でおしゃべりしよう!成果展

ホスピタルとデザイン展

JAM #02

MÖNSTER/PATTERN 2015

JAM -Art project for St. Göran Hospital in Stockholm-